著名人

高市早苗の元旦那が「反社」はデマ!離婚理由の真相は格差婚だった?

高市早苗 マイク

2021年9月の総裁選に出馬した高市早苗さん。

日本初の女性総理大臣の誕生か?と注目を浴びることになりました。

そんな高市早苗さんは、過去に同じ政治家である男性との結婚・離婚を経験しており、現在は独身です。

今回は、高市早苗さんの私生活についてご紹介します。

高市早苗の元旦那は山本拓!

高市早苗 ブルー
プロフィール

名前:高市 早苗(たかいち さなえ)

生年月日:1961年3月7日

出身地:奈良県

職業:政治家(第60代 自由民主党政務調査会長)

サラリーマンの父と警察勤務の母という一般的な家庭で生まれ育った高市早苗さんは、大学時代から政治家を志していました。

多いときには朝9時から夜9時まで、ひたすら図書館で勉強したこともあったそうです。

高市早苗 昔

1987年には渡米し、米民主党下院議員パトリシア・シュローダーの事務所で政治について学びます。

そして帰国後、1990年に情報番組「朝だ!どうなる?」のメインキャスターを務め、国際政治評論家として知名度を上げていきました。

高市早苗 MC

1993年、32歳のときに衆議院議員総選挙に出馬。

テレビ出演で培った知名度が功を奏し、得票数トップで初当選すると、政界進出後は多くの役職に就任しました。

  • 内閣府特命担当大臣
  • 自民党政務調査会長
  • 総務大臣  ※女性初
  • 自民党サイバーセキュリティ対策本部長
  • 衆議院議院運営委員長  ※女性初
  • 自由民主党政務調査会長

政治家として活躍していた高市早苗さんですが、私生活では2004年に結婚しています。

お相手は、同じ政治家の山本拓さんでした。

山本拓
プロフィール

名前:山本 拓(やまもと たく)

生年月日:1952年7月7日

出身地:福井県

職業:政治家(衆議院議員)

山本拓さんは自民党所属の衆議院議員で、過去には

  • 農林水産副大臣
  • 衆議院懲罰委員長

などに就任しました。

2人は同じ清和会所属で以前から面識はありましたが、お互いに苦手意識を持っていたことから、距離が近づくことはなかったそうです。

高市早苗さんと山本拓さんが急接近するのは2003年のことでした。

衆議院議員総選挙で落選した高市早苗さんに、山本拓さんが励ましの連絡を入れたのです。

落選してしまうと、秘書たちの仕事までも失ってしまうことになります。

そんな大変なときに連絡をくれた山本拓さんの思いやりに、高市早苗さんはとても感動したそうです。

高市山本結婚式

この頃の高市早苗さんは、結婚の予定について話題になることが多かったことから、結婚へ意識が向いていました。

2004年には、高市早苗さんの秘書をしていた実弟が山本拓さんの事務所へ就職することが決まり、さらに山本拓さんとの距離が近づきます。

そして同年、山本拓から電話でプロポーズされ、1週間後にはプロポーズを受け入れることを伝えました。

高市早苗 白 昔

つまり、2人は交際期間0日で結婚を決めたのです。

プロポーズを受け入れた後も、電話とメールで結婚の段取りを打合せたり、総じて「カップル」「恋人」という言葉がピンと来ないような不思議な関係性でした。

スポンサーリンク<広告コード>




高市早苗の元旦那の「反社疑惑」はデマ!

高市早苗 グレー

結婚後は、調理師免許を持つ山本拓さんが食事の用意をし、高市早苗さんは食後の片付けを担当するなど、2人は多忙な中でも楽しく暮らしていたそうです。

そんな山本拓さんについて、検索しようとするとサジェスト機能に「山本拓 反社」と出てきます。

Yahoo!検索

一体どういうことなのでしょうか?

山本拓さんの経歴を事細かに確認してみても、不審な経歴は一切見当たりません。

調べてみると、高市早苗さんと野田聖子さんを混同してしまった人が原因だったと判明しました。

野田聖子
プロフィール

名前:野田 聖子(のだ せいこ)

生年月日:1960年9月3日

出身地:福岡県

職業:政治家(内閣府特命担当大臣)

2018年、野田聖子さんの夫である文信さんに関する記事が掲載され、注目を浴びました。

野田聖子さん記事

野田氏の夫・文信氏(54)は、元暴力団員だったことを一貫して否定してきたが、警察庁のデータベース上に過去に暴力団に所属していたと記録されていることが、「週刊文春」の取材でわかった。

引用:文春オンライン

野田聖子 旦那

高市早苗さんと野田聖子さんは、同年代で揃って総裁選に出たこともあり、情報が混同しやすいのでしょう。

それにしてもこの誤解は、高市早苗さんや山本拓さんにとって不名誉極まりないことです。

政治活動を行う上でもマイナスな要因になりかねないでしょう。

スポンサーリンク<広告コード>




高市早苗と元旦那の離婚理由の真相は?

高市 山本

おしどり夫婦とまで言われた高市早苗さんと山本拓さんですが、2017年に離婚を発表します。

高市氏と山本氏は連名で「ご報告」と題し「本日付で、協議離婚の届け出を致しました」とのコメントを発表した。

引用:産経ニュース

高市さん 山本さん

離婚発表時のコメントから、お互いに政治家を続けるための最善策を考えた結果が「離婚」という形になったようで、性格や価値観の不一致といった夫婦間トラブルはありませんでした。

「平成16年に結婚しましてから、私生活面では円満に楽しく過ごしてまいりましたが、互いの政治的スタンスの違いが大きく、それぞれに信念を貫いて政策活動に没頭したいという結論に至りました」と離婚の理由を説明した。

引用:産経ニュース

夫婦だけど政治家同士。

派閥が違うため、自宅でも情報漏洩を恐れ、何気ない会話すら気を遣うようになってしまいました。

本来、リラックスして疲れを癒すためにある自宅すらも政治の場になるとは、想像しただけでストレスが溜まりそうです。

高市早苗さんは、そんな生活に山本拓さんが悩んでいたことに気づかず、配慮ができなかったことを後悔していると語っていました。

高市早苗 黒 全身

また、高市早苗さんと山本拓さんのキャリア差が原因の一つなのではないかとも言われています。

高市早苗さんは、2006年に内閣府特命担当大臣として入閣。

山本拓さんは大臣になっておらず入閣していません。

この格差を山本拓さん自身や周囲が気にしていれば、嫌気がさして別れたくなったのかもしれません。

立候補者

しかし、山本拓さんは2021年の総裁選では高市早苗さんを応援することを表明。

山本氏は「国会議員の立場としてだが、元夫としても支えてやりたいと思うようになった」と本音を吐露。

引用:サンスポ

結婚当初から、政治家として志を強く持ち、仕事に邁進する高市早苗さんをリスペクトしていました。

政治家同士というハードルが夫婦関係を複雑にしてしまいましたが、現在も家族としての関係は続いているようです。

 「結婚当時から、高市さんは私の両親を大事にしてくれた。いまでも私の地元・福井県に立ち寄れば、お墓参りに必ず来てくれる。本当に律義だ」

引用:Yahoo!ニュース

高市早苗さんは、総裁選では惜しくも落選となりましたが、2021年10月から自由民主党政務調査会長に再就任し、政治家として変わらず活躍を続けています。

スポンサーリンク<広告コード>




高市早苗の離婚まとめ

高市早苗さんは、1990年代から政治家として第一線で活躍してきました。

女性として初めて総務大臣に就任するなど、そのリーダーシップは現在も止まることがありません。

政治家としての活動を優先し、離婚を選んだ高市早苗さんですが、かっこいい女性の代表として輝き続けてほしいですね。

これからの活躍も期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。