著名人

ビルゲイツの離婚の真相は「不倫と怪しい交友関係」?妻や子供への財産分与は6兆円って本当?

ビルゲイツ 赤

マイクロソフト設立者のビルゲイツさん。

世界一大きなPCソフトウェア会社を生み出した人物として広く知られていますが、プライベートでは2021年に離婚を発表しました。

大富豪の財産分与には注目が集まり、なんと6兆円にまで上るという噂も…!

今回は、そんなビルゲイツさんの私生活についてご紹介します。

ビルゲイツの結婚歴は?

ビルゲイツ
プロフィール

名前:ビル・ゲイツ

生年月日:1955年10月28日

出身地:アメリカ合衆国 ワシントン州シアトル

職業:実業家、慈善活動家、技術者

ビルゲイツさんは、13歳のときにソフトウェアのプログラミングを経験し、コンピュータに夢中になりました。

仲間たちと作ったプログラムを販売し100万円以上稼ぐなど、学生時代から才能を発揮。

1973年にハーバード大学に入学したビルゲイツさんは、コンピュータ開発に専念しました。

ビルゲイツ 昔

ひたすらプログラミングに明け暮れる日々を過ごし、1975年、20歳のときに大学を中退し「マイクロソフト」を設立するのです。

設立から10年後の1985年に「Windows」を開発すると、世界のTOPを走る大企業へと成長。

ビルゲイツさんは世界中の誰もが知っている実業家となりました。

ビルゲイツ スピーチ
  • フォーブス誌世界の長者番付で13年連続1位(1994~2006年)
  • アメリカ最高位の勲章・大統領自由勲章を受章(2016年)

会社のために邁進していたビルゲイツさんですが、1994年1月1日に結婚を発表します。

結婚のお相手は、マイクロソフト社員のメリンダ・アン・フレンチさん。

メリンダゲイツ
プロフィール

名前:メリンダ・ゲイツ

旧姓名:メリンダ・アン・フレンチ

生年月日:1964年8月15日

出身地:アメリカ合衆国 テキサス州ダラス

職業:実業家、慈善活動家

メリンダさんは、1987年23歳のときにマイクロソフトへ入社しました。

同年、マイクロソフトが報道機関向けに行ったイベントで、ビルゲイツさんと出会います。

ビルゲイツ メリンダ 夫婦

メリンダさんはイベントに遅刻し、到着してみると空席は2つしかありませんでした。

たまたまその空席に座ったのがビルゲイツさんとメリンダさん。

会社代表と新入社員だった2人は、この偶然がきっかけで交際に発展します。

2人が出会った当初はメリンダさんには付き合っている人がおり、ゲイツ氏も仕事に多忙でしばらくの間は真剣な交際には発展しなかったというが、1年後には2人とも恋に落ちていたという。

引用:日刊スポーツ

2人は、出会いから7年後の1994年1月1日に結婚しました。

ビルゲイツさんは「2人が結婚するメリットとデメリット」をホワイトボードに書き出してメリンダさんにプレゼンしたそうです。

ビルゲイツ 結婚式

結婚から2年後の1996年、メリンダさんは長女出産を機にマイクロソフトを退社。

その後、長男次女と続いて誕生し、幸せな家庭を築きます。

2000年に「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」を設立すると、夫婦で慈善活動に力を注ぎ、世界中に多額な寄付や投資を行いました。

  • エボラウイルスワクチン開発に寄付
  • アルツハイマー病の研究に投資
  • コロナウイルス対策に1900億円を投資

さらに、メリンダさんはアメリカ経済誌フォーブスの「最もパワフルな女性100人」に2006年から毎年選出されています。

ビルゲイツさんとはビジネスパートナーとしても良好な関係で、有名なおしどり夫婦でした。

ゲイツ氏は番組の中で、もし事故で今日亡くなるとして、最後にやり残して後悔していることは何かと問われ、妻メリンダさんにもっと感謝の言葉を伝えることだと述べていた。

引用:日刊スポーツ

ビルゲイツさんの現在までの結婚歴は、メリンダさんとの1度だけでした。

スポンサーリンク<広告コード>




ビルゲイツの離婚の真相は?

ビルゲイツ メリンダ

2021年5月、ビルゲイツさんとメリンダさんは離婚を発表します。

1994年から始まった結婚生活は、27年間で幕を閉じたのです。

互いの関係について熟慮し、関係改善に努めたものの結婚生活を終わらせる結論に至りました。この27年、私たちは3人のすばらしい子供を育て、世界中で全ての人が健康で生産的な生活を送れるように財団を設立しました。私たちは今後もその使命に対する信念を共有し続け、活動を継続していきますが、人生の次の段階においては夫婦としては共に成長できるとは考えられなくなりました

引用:日刊スポーツ

ビルゲイツ メリンダ公式コメントでは、ビル&メリンダ・ゲイツ財団での慈善活動などビジネスパートナーとしての関係継続は表明したものの、具体的な離婚理由は述べられていませんでした。

ビルゲイツさんの離婚理由には様々な憶測が飛び交っています。

  1. ビルゲイツの不倫やセクハラ問題
  2. ビルゲイツの怪しい交友関係
  3. 税金対策の一環

離婚の真相①ビルゲイツの不倫やセクハラ問題

大富豪ビルゲイツさんの周辺には色々な人が集まります。

その中には魅力的な女性も多く、約20年前に不倫関係になった女性がいました。

WSJによると、マイクロソフトの取締役会メンバーは2019年に法律事務所を雇い、同社の女性エンジニアが数年にわたりゲイツと性的関係を持っていた疑惑を調査した。その調査の過程で、一部の役員は、ゲイツが同社の取締役であり続けることは不適切であると判断したという。

引用:Forbes JAPAN

従業員による内部告発がきっかけで調査が入り判明したことでしたが、ビルゲイツさんは不倫疑惑を認めています。

ゲイツ氏の広報担当者は「約20年前に不倫関係はあったが、友好的に終わった」と答えた。

引用:日本経済新聞

20年も前の話ですが、不倫されたメリンダさんからすれば、何年経っても許せない出来事だった可能性は高いです。

また、この女性との不倫だけに止まらず、複数の女性へのセクハラ問題も…。

06年、マイクロソフトの女性社員によるプレゼンテーションに出席したゲイツ氏(当時、会長)は会議が終わった後、すぐ女性を夕食に誘い出すメールを送りました。その1、2年後、財団を代表してニューヨークを訪れたゲイツ氏はカクテルパーティーで一緒に働いていた女性を夕食に誘い出そうとしたそうです。

引用:Yahoo!ニュース

不快な思いをしたと証言した女性は、少なくとも6名はいるそうです。

さらに、夫婦で運営している慈善団体のスタッフの中に、長年セクハラ行為をしていた人物がいました。

ビルゲイツさんは、この問題を秘密裏に金銭で解決させたと報じられています。

マネーマネジャーはゲイツ氏と夫婦が共同で設立した慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」のために堅実な利益を上げていました。ゲイツ氏は女性と秘密保持契約を結んで、マネーマネジャーに対するセクハラの申し立てを解決しました。

引用:Yahoo!ニュース

メリンダさんは、とても不満を感じていたそうです。

離婚の真相②怪しい交友関係で信頼崩壊?

ビルゲイツさんの友人の一人に、アメリカの性犯罪者ジェフリー・エプスタイン被告がいたことが判明。

ビルゲイツ 交友関係
エプスタイン被告とは
  • 大富豪の投資家で島を所有
  • 少年少女の人身売買など残虐行為を行い有罪判決
  • アメリカ歴代大統領、有名俳優、英国王子などと交流

「ビル&メリンダ・ゲイツ財団へ寄付をしたい」と持ち掛けられたことをきっかけに、何度か食事をしたそうです。

ビルゲイツさんはエプスタインさんの話に信憑性を感じられず、関係はすぐに終わりました。

ゲイツは「エプスタインと時間を過ごしたこと、信頼したことは大きな間違いだった。その場に他の人もたくさんいたが私がしたことは過ちだった」とコメント

引用:Yahoo!ニュース

しかし、この出来事がメリンダさんに不信感を抱かせたのでは?と言われています。

エプスタインとの関係はメリンダとの結婚生活にも影響を及ぼしたと報じられている。関係者は「エプスタインとのことはメリンダにとって大きな心の傷になった」「彼女は怪しいと思われる取引、ビルがビジネスの分野で実現したいと進めていたいくつかの案件に全面的に反対していた。またそれを口に出すことも恐れていなかった」と証言していた。

引用:Yahoo!ニュース

離婚の真相③税金対策だった?

また、一部では税金対策のための離婚ではないか?と推測されています。

もし婚姻関係中にビルゲイツさんが亡くなった場合、資産はメリンダさんに相続されますが、高額な相続税が発生。

アメリカで遺産相続を行うときは、アメリカの国税である連邦税と、ビルゲイツさんの居住区ワシントン州の州税のどちらも支払う必要があり、2つを合わせると最大で遺産総額の60%もの納税が課されます。

しかし、離婚による財産分与や慰謝料に対する税金は発生しません。

ビルゲイツ

ビルゲイツさんは、世界的大富豪であるにも関わらず、今でも仕事の移動にはエコノミークラスを利用するなど堅実な倹約家であることで有名。

さらにIQ160の天才頭脳の持ち主なので、全て想定済みの計画的な離婚なのかもしれません。

スポンサーリンク<広告コード>




妻や子供への財産分与は6兆円!?

ビルゲイツ ポーズ

ビルゲイツさんの離婚で多くの人が気になったのは、やはり莫大な資産の行方のことでした。

離婚発表時の2021年5月時点、ビルゲイツさんの資産は世界4位の14兆2000億円。

報道によると、メリンダさんへの財産分与は6兆円にも上るそうです。

夫妻が居住するワシントン州の法律に基づいて結婚後に築いた資産の半分を分与することになるため、メリンダさんは約650億ドルを受け取る可能性もある。

引用:日刊スポーツ

また、ビルゲイツさんとメリンダさん間には3人の子供がいます。

ビルゲイツ 家族
  • 長女・ジェニファー(25歳):馬術競技者として活躍する医学生
  • 長男・ロリー(22歳):シカゴ大学の学生
  • 次女・フィービー(19歳):有名なバレエスクールの学生

子供たちへの財産分与はどうなるのでしょうか。

一部メディアでは、以前から3人の子供にはそれぞれ11億円を残すと決めていたと言われています。

11億円はかなりの大金ですが、ビルゲイツさんの総資産額から考えると少ない金額。

ビルゲイツさんとメリンダさんは、3人の子供にお金に捕らわれず自由に生きてほしいと考えているそうです。

2014年の「TED」トークで司会から子どもたち3人をビリオネアにできますね、という質問にビルは「彼らはそんなには手にしないでしょう。彼らが自分の仕事は意味があり、重要であるという感覚を持つことが大切です」と語っている。

引用:ELLE

ビルゲイツ メリンダ

財産分与については今後も公表する予定はないそうです。

ビルゲイツさんとメリンダさんは、2人とも社会的影響力を持つ人物でビジネスパートナーとしての関係を継続することから、揉めることなく手続きを進める可能性が高いですね。

スポンサーリンク<広告コード>




ビルゲイツの離婚まとめ

今回は、ビルゲイツさんの結婚歴についてご紹介しました。

世界的大富豪のビルゲイツさんが持つ影響力は計り知れません。

噂や疑惑は絶えませんが、成功に至るまでに積み重ねた努力は偽りない事実ですね。

これからのビルゲイツさんの活躍も楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。